Back to page

− Links

 Print 

ハイイロゴケグモ・沖縄県 :: 昆虫情報処理研究会

xpwiki:ハイイロゴケグモ・沖縄県

ハイイロゴケグモ[1]沖縄県[2]における記録 【カテゴリー:分布[3]anchor.png[4]

 次の地点で生息が記録されています.これ以外の記録をご存知の方はどうか管理人[5]までお知らせください.昆虫情報処理研究会会員の場合は,本欄を直接修正してくださっても結構です.

市町村地点メッシュコード年月日発見者性別・数公表機関出典備考報告者
1浦添市(うらそえし)勢理客(じっちゃく)・那覇港新港3927-25-851995[6]126〜8県職員ほか9個体・卵嚢12個沖縄県環境保健部1995年12月7日付新聞各紙[7]金沢ほか(1996)[8]下謝名松栄(1996)[9]岸本高男ほか(1996)[10]沖縄県初記録清水裕行
2那覇市大嶺・那覇空港7〜12検疫所職員約50個体・卵嚢2個那覇検疫所那覇空港支部?岸本高男ほか(1996)[10]那覇市初記録
3石垣市石垣港3624-41-011997[11]吉田政弘吉田政弘(1998)[12]
4八重山郡与那国町与那国島3622-57-35吉田政弘(2001)[13]
5島尻郡北大東村北大東島谷川・佐々木(1999)[14]北大東島初記録
61998[15]412谷川明男?1♀谷川コレクション目録[16]
7沖縄市泡瀬(あわせ)[1〜6丁目]12281♂沖縄市初記録
8浦添市牧港(まきみなと)3927-35-172001[17]418佐々木健志[18]6♀・2♂吉田 哉(2003)[19]
9那覇市那覇国際空港3927-25-52826吉田 哉4♀・4♂
10吉田政弘264個体・卵嚢5個吉田政弘(2001)[13]
11那覇市?フェリー発着所(沖縄島)3927-25-43?37個体・卵嚢9個
12島尻郡粟国村(あぐにそん)粟国島フェリー発着所3927-61-988個体・卵嚢15個
13島尻郡伊是名村(いぜなそん)伊是名島フェリー発着所4027-37-06161個体
14島尻郡伊平屋村(いへやそん)伊平屋島フェリー発着所4027-47-4728個体
15島尻郡座間味村(ざまみそん)阿嘉島フェリー発着所3927-22-223個体
16座間味島フェリー発着所3725-12-6460個体・卵嚢5個
17島尻郡渡嘉敷村(とかしきそん)渡嘉敷島フェリー発着所3927-22-3923個体
18宮古島市宮古島フェリー発着所3725-12-62139個体・卵嚢2個
19宮古空港3725-12-33507個体・卵嚢23個
20伊良部島フェリー発着所3725-21-9710個体・卵嚢6個
21石垣市石垣島フェリー発着所3624-41-0421個体
22八重山郡竹富町竹富島フェリー発着所3624-30-971個体
23小浜島フェリー発着所3623-47-0937個体
24黒島フェリー発着所3624-20-901個体
25西表島フェリー発着所3623-46-986個体・卵嚢5個
26名護市森林資源研究センター2014[20]7256個体以上沖縄県環境整備課[21]2014年8月8日付新聞各紙[22]名護市初記録
27那覇市2015[23]64環境衛生課[24]
備考

1.ハイイロゴケグモは下記の都道府県で確認されています.

北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県茨城県
栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都[25]神奈川県[26]新潟県富山県
石川県福井県山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県[27]三重県
滋賀県京都府[28]大阪府[29]兵庫県[30]奈良県和歌山県鳥取県島根県
岡山県[31]広島県山口県[32]徳島県香川県愛媛県高知県福岡県[33]
佐賀県長崎県[34]熊本県大分県宮崎県[35]鹿児島県[36]沖縄県

2.ハイイロゴケグモは初心者には判別が難しく,オオヒメグモ等の他種が誤認された文字通りの灰色データが混入している可能性があるので,データ利用の際には御注意ください.
3.1995年12月のデータは,当初,「セアカゴケグモ」として公表されました.(12月7日付新聞各紙[7]
4.沖縄県内では下記のように3種のゴケグモ類が確認されています.

種名最初の発見データ
1[37]アカオビゴケグモ[38]1953年石垣島[39]
2[1]ハイイロゴケグモ[40]1995年12月6日[6]那覇市
3[41]セアカゴケグモ[42]1996年5月20日[43]沖縄市[44]
→種別分布情報→種の解説→ゴケグモカレンダー→県内発見情報

Last-modified: 2019-10-09 (Wed) 17:53:54 (JST) (576d) by iaguti