Back to page

− Links

 Print 

河川敷 :: 昆虫情報処理研究会

xpwiki:河川敷

河川の選択 anchor.png[1]

 大きな河川は複数の都府県にまたがって流れるため,1級河川から得られたデータは各都府県の頁と河川の頁の双方に掲示しました.配列はゴケグモ類の発見順としました.

河川名流域の都府県最初の記録
1淀川水系[2]滋賀県・京都府・大阪府2003年2月10日[3]
2紀の川水系[4]奈良県・和歌山県2003年10月7日
3大和川水系[5]奈良県・大阪府2004年11月19日[6]
4木曽川水系[7]長野県・岐阜県・愛知県・三重県・滋賀県2008年6月5日[8]
5鈴鹿川水系[9]三重県2014年9月17日[10]
6那賀川水系[11]徳島県2014年9月17日[10]
備考

1.厳密には河川法で定義する「河川敷」から外れる場合でも、河川に隣接した地点の事例を収録することがあります.


Last-modified: 2020-09-04 (Fri) 01:30:31 (JST) (666d) by iaguti